イデア工場長の日誌,イデアデザインファクトリー,イデアデザインファクトリーのデザイナー佐藤の日記です。

2012年04月18日

親愛なる人 >> 荒炎祭Tシャツ

先日、福岡に住む友人から
親愛なる人って誰のことですか?

、、と聞かれました。

特定の人を指している訳ではなく
自分と関わりのある全ての人にあてた言葉です。

そして、、

今、凄く心に滲みる曲として
1日に何度もリピートしている

Doragon Ash の

『TIME OF YOUR LIFE』から引用しました。

お時間があれば是非コチラで↓
http://www.youtube.com/watch?v=nPlV5noxUqY


ところで、、

荒炎祭Tシャツの結果を恐らく
一般では一番早く知ったと思います。

何しろ、、最優秀賞の本人から
直で連絡(メール)をもらったからです。

やっぱりな、、
導かれていたような感じ。。

その彼は大蛇山Tシャツでも
今年、最優秀賞をとった人です。

先日、東京でも会ってきました。

彼の最優秀賞は特に凄いとは思っていません。

俺は彼のことをある程度知っているから
「彼ならばとって当然だ。」とどこかで思っているからです。

先日、東京に出てからの苦労話を聞いたから尚更
このくらいの良いことがあってもいんじゃないか?
とも思います。

でも満を持して?地味目な彼にしては
派手に決めたなと悔しくもあり、嬉しくもあります。

そして、、

俺はと言うと『優秀賞』。
有り難く、真摯に受けとめたいと思います。

Tシャツにはなりませんが、、
是非、何らかのかたちで
荒尾フェニックス、使ってもらいたいですね。

物事にはチャレンジ(挑戦)しなければ
見えない景色がある。

また新しい一歩を踏み出せたことに感謝しています。
そして最優秀賞をとった彼がいなければ今回は
応募したか五分五分です※。彼にも感謝しています。

来月、改めてお祝いを言わせてもらうよ。
ありがとう。そしておめでとう。。

親愛なる人へ

、、って、、カッコつけてないで、、
はい、仕事、仕事。。(汗)

佐藤タケノリ

※興味がある方は過去のブログ
DESIGN LIVE 荒炎祭Tシャツ1をチェック!!してね♪


[Catch the Design/今日の一言]
諦めずに動けば、、きっと何か見つかる。。
posted by satopi at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | デザインライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月21日

DESIGN LIVE >> 荒炎祭Tシャツ3

日中はだいぶ暖かくなってきました。

さて先日お伝えした
荒炎祭Tシャツのデザインをアップします。

現時点で私とFくんには連絡がないことを
先にお伝えいたします。

結果はどうあれ、この公募にチャレンジして
良かったと思いました。

おそらくFくんと約束していなかったら
出したかどうかわかりません。

arao_koen01.jpg

arao_koen02.jpg


〈4つの炎のシンボルが火の鳥となって〉
山の炎、海の炎、大地の炎、人の(情熱の)炎の4つの炎を合体させ
『火の鳥(フェニックス)』として表現しました。
(それぞれに色で意味をもたせています。)バックの三角はARAOのAの抽象表現です。
それぞれの炎のシンボルを飛ぶ火の鳥として表現することにより荒尾市と
あらお荒炎祭の発展の意味を込め子供から大人まで愛されるデザインとして考えました。

私のデザインに対する真摯な気持ちが
伝わっているだろうか?

自分は本当にデザインが好きなんだなと
再認識させられました。

(俺、ほんとにデザイン好きなんだ。。)

独立して思います。

デザインの難しさ、、

デザインの楽しさ、、

デザインの秘めた力、、

DESIGN LIVE 荒炎祭Tシャツ編 完


[Catch the Design/今日の一言]
デザインが好きだから、、
posted by satopi at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | デザインライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月19日

DESIGN LIVE >> 荒炎祭Tシャツ2

13日の火曜日の午前中に確定申告を済ませて
すぐさま荒炎祭のTシャツデザインに入った。

妻からチラシを受け取った日に
すでにアイディアは頭にあった。

要は炎のシンボルをどう
デザインに落としこむかだと思った。

頭にすぐ浮かんだのは天に勢いよく舞い上がる
『火の鳥』だった。

仕事をしていてたまに訪ねられることがある。

「いつ考えついたの?」

と聞かれれば、、お話しをいただいた
その瞬間からもうすでに頭ではデザインしている。

ただし、、私の場合で言うと
アイディアを形にして検証する時間がほしいのだ。

線の構成、色、バランス等々

絵にするだけならよほど緻密なものでもない限り
まる3日もあれば十分だ。

この公募は大蛇山のように具体的なモチーフはない。

そのかわり以下のいずれかのイメージを
題材にしたものとなっている。

荒炎祭というだけあって炎がテーマだ。

1.「山の炎」
2.「海の炎」
3.「大地の炎」
4.「人の情熱の炎」
それぞれに意味がある。

色は5色まで使用可
Tシャツの色は濃紺とオレンジで
前面に必ず「2012」と「あらお荒炎祭」と入れること

私は今回も無難なデザインはしない。
無難なデザインをしても自分が面白くないからだ。


idea_sato_921.jpg


私はあえて与えられている4つのテーマの炎からなる
一つのシンボルを作り出した。

荒尾フェニックス(火の鳥=不死鳥)
町の発展やお祭りシンボルとして相応しいじゃないか。

ただし限られた時間で
シンプルで力強くて
炎のようで鳥のような
4つの炎からなるフェニックスが描けるかな?
という問題はあった。

時間ないな、、

でもこれしかない。
今の自分がいいと思えるデザインはこれしかない。

13日から14日にかけて
3案完成させて15日に荒尾市役所へ持って行った。

(男の約束果たしたで)

賞なんて問題じゃない。駄目もとだ。

新たな方向性を示すきっかけ(サイン)でいい。
自分では攻めのいい仕事ができたと思っている。

後日1番気に入っているものだけ
コンセプトも含めてアップします。


[Catch the Design/今日の一言]
無難なデザインじゃ楽しくない!
posted by satopi at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | デザインライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。