イデア工場長の日誌,イデアデザインファクトリー,イデアデザインファクトリーのデザイナー佐藤の日記です。

2013年02月05日

W0RKS #001 藍暦リーフレット製作

idea_works_001.jpg

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 W0RKS #001 藍暦リーフレット製作

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

年明けは重松(株)のリーフレットの撮影から始った。

毎年、年2回の展示会に合わせシーズン毎のリーフレットを製作する。
久留米にある重松(株)様とも、独立当初からのもう長いお付き合いだ。

現在の洋服1点、1点に使われているロゴも私のデザインである。
リーフレットも私が手掛けるようになって、ちょうど10回目となり、
デザインも前回からコンセプトも新たに一新させた。

アパレル産業は特に夢を売る仕事ゆえに品質は勿論だが、
同じくらいにコンセプトやストーリーが大事だと思う。
ただ単に毎年、こんな洋服作ってみました、では消費者に相手にされなくなる。
発信側の製作への思い(価値)を伝えなければ生き残っていけないと私は感じている。

価値とは、
「なぜ私たちの生活にこれが必要なんですか?」という問いに
応えられなければならい商品。ということだ。

消費者は馬鹿じゃない。
日本の消費者は世界で一番成熟している。と考えて間違いない。
余談だが故に日本の製品やサービスは素晴らしい。とも言える。
だから世界に打つ手はまだまだあると思えるし、デザインも含めた夢を売り
つなぐ演出が必要なのだ。
どれだけこだわったかが製品の魅力に跳ね返って、昨今の市場優位を
決めていると私は思っている。

約1日がかりでモデル撮影(ロケ)+製品撮影を行なう。
イデアはその一連の中で全てのプロモーションに対するディレクションと
デザインを行なっている。

idea_sato_947.jpg

重松さんの場合は夢は夢でも手が届かない夢ではいけない。
久留米絣の他ブランドとの差別化も含め、日常の夢とリアリティーとの
バランスや物語性が大事だと思っている。

idea_sato_946.jpg

>>先日納品したばかりの2013SSリーフレットは右

↓完成したしたイメージが見たい方はコチラ↓
http://www.aigoyomi.com/

★★★あとがき>>
撮影は年明けすぐの1/11に久留米城跡(篠山神社)の周辺で行なわれた。
地元の人でもめったに行かない場所らしいが高台にあり見晴らしがいい。
いつもモデルは素人さんで最初は表情が硬いが、撮影終了直前には
すごく良い表情を見せてくれる。
女は女優だね〜。といつも思う瞬間である。
目線は遠くに置くと綺麗に写るようだ。寒い中、お疲れさまでした。





posted by satopi at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。